管理人の戯言の部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アベンジャーズ

avengers


ここ最近、マーベルのアベンジャーズ関連の映画を時代的時系列に沿って見返してみました。

以前TVシリーズの『エージェント・オブ・シールド』も見ていたせいか、あらためて内容や登場人物が良く解り、
今更ながらなるほど・・・・と思って見ることができて、結構奥が深いんだなとあらためて実感。

作品を時代に沿った時系列で並べてみると、

① 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年公開)

  【ここにこれから公開予定のキャプテン・アメリカに関わった女性エージェント「ペギー・カーター」を主役に
  したスピンオフドラマが加わる予定ですね】

② 『アイアンマン』(2008年公開)

③ 『インクレディブル・ハルク』(2008年公開)

  【②と③はほぼ同時期の設定ですね。】

④ 『アイアンマン2』(2010年公開)

⑤ 『マイティ・ソー』(2011年公開)

⑥ 『アベンジャーズ』(2012年公開)

 【TVシリーズの『エージェント・オブ・シールド』はここからの物語】

⑦ 『アイアンマン3』(2013年公開)

⑧ 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年公開)

⑨ 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年公開)

⑩ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年公開)

⑪ 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年夏?公開予定)

⑫ 『アントマン』(2015年アメリカ公開予定)

⑬ 『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』(2016年5月6日アメリカ公開予定)

⑭ 「マイティ・ソー3」(公開日未定)

⑮ 「ドクターストレンジ」(公開日未定)

⑯ 「アベンジャーズ3」(公開日未定)

他にも「ブラック・ウィドウ」・「インクレディブル・ハルク2」・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」
 「ミズ・マーベル」・「ブラック・パンサー」・「アイアンマン4」などが草案として出来ているようですが、正式にはまだ発表さ
 れていないようです。

今まで公開されたこれらに映画には必ずエンドロールの後におまけ映像があります。
これが他の作品と繋がる重要な役割をしています。

⑩に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を入れていますが、なんで?って思うかも知れませんが、
これも⑥の『アベンジャーズ』と⑧の『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のおまけ映像を見ればなるほど・・・・と思ってしまいます。
ソーの物語には9つの世界が存在しますから世界観はまだまだ広がるのでしょうね。


マーベルの原作コミックにはX-MENやスパイダーマン、ファンタスティク・フォーなどもあり、原作ではアベンジャーズシリーズにも色々と絡んでますが、そこはやはり製作会社が違う関係で映画では制約があるようです。

だだ、ここにきてマーベルスタジオとソニー・ピクチャーズの業務提携が発表されたことで、実現不可能とされてきたスパイダーマンの起用も現実味を帯びてきましたね。

TVシリーズの『エージェント・オブ・シールド』の主役エージェントのコールソンは『アベンジャーズ』で死んだはずでしたが、
実はニック・フューリー長官の極秘生態実験によって死から復活になっています。
その謎の解明が軸になっていますね。
このTVシリーズにはソーの盟友の女戦士シフも登場してます。

『エージェント・オブ・シールド2』もアメリカでは開始されてるようで、日本公開が待たれます。

アベンジャーズシリーズとX-MENシリーズは今後も楽しみ。
あとはスターウォーズですかね。

スポンサーサイト
2015-02-19 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

shige

Author:shige
釣行記とは別の日常における自己中心的観点の戯言ブログです。

.

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。