管理人の戯言の部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アウトブレイク


エボラウイルス感染症、WHOが緊急事態を宣言。

過去の被害は2000年にウガンダで起きたもので、425人が感染し224人が死亡(致死率53%)
今回はすでに1100人以上が死亡しているという事は今回のアウトブレイクが桁違いに大きいと言う事態ですね。

かなり深刻な事態になってきましたが、封じ込み困難な状況にさらに追い打ちをかける事態が発生したようです。

西アフリカ・リベリアの首都モンロビア(Monrovia)にあるエボラ出血熱患者の隔離施設が16日夜、こん棒で武装した若者集団の襲撃を受け、患者17人が脱走、現在も行方不明

『隔離施設を武装集団が襲撃、エボラ患者17人逃亡 リベリア』

エボラ熱の流行地域の住民らの間ではパニックと不信感が広まっており、エボラウイルスは「エボラなど存在しない」「西洋によって作り出されたもの」または「でっちあげ」だとの噂も広く出回っていると言う。
嘔吐物や血のついたシーツやマットレスも持ち出されたようで、さらに新たな感染が発生しそうですね。

感染した看護師が政府の命令を無視して他都市へ移動したと言うニュースもあります。
私達が思っている以上にかなり深刻な状況になっている物と推察できますね。

一方では各国の研究機関で開発されている未承認薬の投与も始まっているようですね。
日本でも富士フィルム系の企業の未承認薬も要請を受けて使用されるとの事。
世界的に広がる前に効果を発揮してもらいたいものです。

でも後遺症の確認もされていない未承認薬を投与すると言う事は、それだけ切羽詰まった危機的状況という事なんでしょうね。
映画『アウトブレイク』のような被害にならないよう願うばかりです。
スポンサーサイト
2014-08-18 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:shige
釣行記とは別の日常における自己中心的観点の戯言ブログです。

.

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。