管理人の戯言の部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画『Lucy』見て来ました

lucy2

8月29日の公開初日にシネマフロンティアで見てきました。


人が使用している脳の領域は10%だけ。
地球上で唯一人間よりも脳を使用しているイルカでさえ20%

脳が覚醒したらどうなるのか、どうすべきなのか、と言う事がテーマですね。


アクションエンタテインメントと謳っていますが、そういうの期待している人には退屈かも知れません。

自分も、もっとアクションバリバリの映画だと思っていましたが、
その中身は知性と本能、なぜ存在しているのか、生命の存在意義、何のために行きているのか、地球の誕生からの長い時間の中では一瞬の輝きでしかない人の存在。
『時』の中にだけ存在が証明される。
その存在を残すために誕生と死を繰り返してDNAを後世に伝えて行く。

途中まではリュックベッソン監督らしいスピード感にグイグイ引き寄せられますが、
後半は、SF小説読みあさっていた自分にはどこか懐かしい概念のオンパレード。

自分的には、なるほど、やっぱりそういう概念に行き着きますか・・・って感じですね。
何故類人猿から人類が飛躍的に進歩したのかの答えも、SFに詳しい人にはなるほど・・・と思う事でしょう。


エンタテインメントとしても楽しめますが、後半は???になる人がいるかもですね。


そういう意味では賛否両論、別れるかも知れません。

自分的評価は、☆☆☆☆☆です。
スポンサーサイト
2014-09-02 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:shige
釣行記とは別の日常における自己中心的観点の戯言ブログです。

.

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。