管理人の戯言の部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ノーベル平和賞

2014年のノーベル平和賞にパキスタン人のマララ・ユスフザイさん(17)が史上最年少で受賞しました。

国連でのスピーチにはいたく関心したのを覚えています。

今回の受賞も相応しいと思いましたが、ちょっと西側諸国に利用されている感じも危惧されるかな〜?と思ってはいました。

そんな中で違う視点からの記事をみて考えさせられる部分がありました。
『タリバーン幹部からマララへの手紙、』

西側が必ずしも正義では無い、イスラム教自体は邪悪な宗教では無い。
この事は解っているつもりでいましたが、
世界の人が互いを尊重して・・・と言うマララさんの気持ちは純粋なものだと思います。
でも、他の宗教を認めない人も居るのが現実社会。

難しい問題ですね・・・
絶対神って考え方、どうにかならないんでしょうかね?

日本は唯一の神と言う考え方は無いですし、そう言う意味では平和な国だなぁと思いますね。
まあ、悪く言えば無神論者で平和ボケしている国ですが・・・汗

どの国、どの宗教にも穏健派と過激派が存在する事が話をややこしい事にしてしまいますね。
暴力で押さえつける事は負の連鎖を生むだけ。
はたしてこの星は話し合いで共存していく時代が訪れる日が来るんでしょうか・・・

人間って、ただ武器を使える獣でしかないですね。



スポンサーサイト
2014-10-14 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:shige
釣行記とは別の日常における自己中心的観点の戯言ブログです。

.

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。