管理人の戯言の部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ここ最近見た映画


ここ数ヶ月に見た映画の総評です。
あくまで自分的な主観のため悪しからず。


20141116181903962.jpg
『スター・トレック イントゥ ダークネス』
まあ、これのTVシリーズで育った世代ですから面白くないはずがないですね(笑)
クリス・パインの艦長役にも慣れてきました。
☆☆☆☆☆

20141116181905856.jpg
『オブリビオン』
トム・クルーズの出演作品には外れが無いです。
☆☆☆☆

20141116181907311.jpg
『バトルシップ』
浅野忠信が出演してます。
なぜかリアーナも出てる。
リーアム・ニーソンの渋さはやっぱり欠かせませんね。
☆☆☆☆


20141116181908654.jpg
『エンダーのゲーム』
ハリソン・フォードの存在でなんとか成り立っているかな?
☆☆☆

20141116181910358.jpg
『リディック ギャラクシーバトル』
ヴィン・ディーゼル主演の続編です。
前作のほうがらしさが明解でした。
☆☆☆



20141116181911819.jpg
『キャプテン・アメリカ ウインターソルジャー』

20141116181913201.jpg
『XーMEN フーチャー&パスト』

20141116181916118.jpg
『マイティ・ソー ダークワールド』

マーベルのこの3作品に関しては娯楽という意味で文句はないですね。
3作品共に☆☆☆☆☆です。


20141116181914666.jpg
『トランスフォーマー ロストエイジ』
今までとはキャストが変わりましたが、全く違和感ないですね。
毎回同じような演出と解っていてもついつい引き込まれてしまいます。
☆☆☆☆☆


20141116181917636.jpg
『ザ・マシーン』
低予算なのでほころびは見えますが、SFマインドという意味では思いの外良かった!
「ブレードランナー」を意識している感は凄く感じます。
「ルーシー」や「トランセンデンス」にも通じる人類対人工知能がテーマ。
人類が近い将来直面するであろうテーマは現実感にも訴えてきます。
☆☆☆☆☆


20141116181959098.jpg
『ゼロ・ダーク・サーティ』
政治的要素があるのでこれを正とするかどうかは別として、映画的観点からはやはり臨場感ありますね。
西側の一員である日本人として見ているので、あらかじめ刷り込まれている感は否めないですが、
3・11のライヴ映像を体験してしまっている世代としては、楽しんで見ている自分と、どこかもの悲しさを感じる自分がいました。
☆☆☆☆

20141116182000648.jpg
『エージェント・ライアン』
ジャック・ライアンを描いたものですが、今回主演のクリス・パインには賛否両論あるようですね。
確かに今まで演じてきた怱々たるメンバーに比べると演技の重さを感じ無い感はありますが、
クリス・パインでシリーズ化して年月を重ねてくれたらいい味出そうですけどね。
☆☆☆☆

20141116182002102.jpg
『96時間』
リーアム・ニーソンのいぶし銀的な存在感はちょっと他の役者さんでは敵わないですね。
文句無しで☆☆☆☆☆

20141116182003619.jpg
『ローン・サバイバー』
戦場における個々の倫理観、正義感を貫くのがいかに難しい問題か・・・
☆☆☆☆

20141116182005139.jpg
『セイフ』

20141116182006442.jpg
『パーカー』

20141116182007930.jpg
『ハミング・バード』

ジェイソン・ステイサム、今一番セクシーでカッコいい役者さんではないでしょうか。
外れが無いですね。
☆☆☆☆

20141116182009451.jpg
『レッド 2』

20141116182010904.jpg
『エクスペンタブル 2』
どちらもオジサン達がやらかしてくれてます(笑)

何だかんだ言ってやっぱり凄いわ!
☆☆☆☆

20141116182012526.jpg
『エクリプス トワイライトサーガ』
バンパイアの種族間の闘いですね。狼族・人間も交えてのテーマはすっかり定着した感がありますね。
この手の映画はやっぱり『ダークワールド』が一番かな。
☆☆☆

20141116182036304.jpg
こちらもバンパイア・狼族タイプですが、主役達は天使の血を飲んでシャドウハンターとなった人間がテーマです。
観点が違うという意味では面白いかな。
バンパイアシリーズの中では、自分的にはブラッド・ピット、トム・クルーズの『インタビュー・ウイズ・バンパイア』が一番衝撃的でした。

20141116182037699.jpg
『ノア』
☆☆☆☆

20141116182039100.jpg
『ワールド・ウォーZ』
パンデミックっという意味では怖いですね。
けっこう良かったです。
☆☆☆☆

20141116182040430.jpg
『キック・アス ジャスティスフォーエバー』
前作のほうが飛び抜けていて良かったかな?
クロエ・グレース・モレッツ、ヤバいっす❕(笑)
この娘が出ているので☆☆☆☆(爆)

20141116182041782.jpg
『トリック』

20141116182043219.jpg
『スペック』

シリーズの映画盤ですが、ボケ~っとTV見ているような感覚?
まあ、コメディタッチなんでしょうがないですね。
悪くは無いですよ。
☆☆☆

20141116182044587.jpg
『ニード・フォー・スピード』
「ワイルド・スピード」のパクり盤かな?と思いつつ見たのですが、これ意外に良かったです!
長い映画ですが、スピード感が持続して飽きさせません。
ケーニセグを事故らせるって・・・(汗
シリーズ化して欲しいです。
☆☆☆☆☆

まだまだ見た映画ありますが、だんだん面倒になってきた・・・(爆)


スポンサーサイト
2014-11-16 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:shige
釣行記とは別の日常における自己中心的観点の戯言ブログです。

.

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。